2007年05月14日

プリザーブドフラワーに目覚める

スポンサードリンク

名古屋ミッドランドスクエアでプリザーブドフラワー

名古屋ミッドランドスクエアのB1フロアで、素敵な花屋さんがあるなあ、
とふらりと立ち寄りました。

クリスチャントルチェと言う有名なお店です。
お店のカタログを見ると、

ナゴヤミッドランドスクエアの他には、

・表参道のハナエモリビル
・有楽町西武のファッション館
・東京ミッドタウン

の東京に3店舗あるのみですから、

地方都市のナゴヤでこんなに素敵なお花を気軽に買えるなんて幸せです〜。
\(^-^)/



名古屋ミッドランドスクエアでプリザーブドフラワー


母の日も近いとある日だったことも、なにかの引き寄せ現象かも知れません。。

とても綺麗な発色で、
おしゃれなインテリアに最適なアッセンブルをされていて
心惹かれました。

親切そうな店員さんに話を聞くと、
なんと生花でも造花でもないと。(^^;)

名古屋ミッドランドスクエアでプリザーブドフラワー

これ、
プリザーブドフラワーって言いまして、

プリザーブド(Preserved)つまり、保存加工された花
と言う意味なんです。

この保存加工は比較的新しい技術で、最近
急速に普及しています。


生花に特殊な染料を浸透させて、生花に含まれる水分と入れ替える加工をするので、
自然な発色や生命感をずっと維持できます。

ですから、水(湿気)に弱いので高温多湿の場所や、ましてや水やりは厳禁ですし、直射日光もだめ。

ちゃんとプリザーブドフラワーの特性を配慮した
優しい場所に置いて上げれば2年位は大丈夫だそうですよ〜。


私が思わず買ってしまったプリザーブドフラワーはこれなんですが、

名古屋ミッドランドスクエアでプリザーブドフラワー

ホワイトの他にも、
レッド、ピンク、グリーンがあります。

但し、ピンクは入荷したらすぐ売れてしまうそうで、
次の入荷日も未定だそうですからピンクが好きな人は

こまめに
名古屋ミッドランドスクエアのクリスチャンドルチェ
をチェックして下さいね〜。

名古屋ミッドランドスクエアでプリザーブドフラワー


プリザーブドフラワーってほんと理想的かも知れません。
造花じゃいまいちだけど、生花だと

長期の旅行などで、どうしても水やりなどのメンテナンスが出来ない時ってありますからね。

開発した人は偉いっ!



母の日だけではなく、

妻や恋人はもちろん、お世話になった方への贈り物に最適な
プリザーブドフラワー、一押しです。
\(^-^)/

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。